時間はあるけど、お金はないよ。

2010年6月4日、約11ヶ月のカナダ生活(ワーキングホリデー)を終えてビミョーな英語力を手に入れて帰ってきました。
ぶっちゃけ、、カナダで暮らした意味ってあんのかな…??と腑に落ちないまま最近暮らしてます。
<< かわい過ぎて飲みづらい | main | 久しぶりの投稿。トモコレしてますか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
跳ぶバイオリンと秀吉とコーヒーと。
久しぶりの更新!けっこう感動の出来事がありましたのでブログひっさしぶりに書きます☆
もう、タイトルまんまなんですが。

昨日土曜日、バンクーバー時代に足しげく通ったカナダ発のカフェ、BLENZ COFFEEに行くという目的のもと、横浜中華街に行ってきましたラッキー

JR関内駅で下車し、スタジアム横を通りまずは中華街へ…、と歩いていると軽快な音楽と手拍子が聞こえてくるじゃあありませんか。

ストリートライブだったんですが、ちょっと変わってて、バイオリン・コントラバス・ピアノ(エレクトーン?)の3ピースバンド。
しかも、バイオリンの人めっちゃ跳ねてる!!まじめっちゃ跳ねてた。
演奏してる人も、手叩いてるお客さんたちもめっちゃ楽しそうで、一体感がすごかったんで立ち止まって聴いちゃったてれちゃう

そんで、すっごいステキなライブだったんで、早速CDもゲットしちゃったんですが、そのCDのタイトルが秀吉。
ちゃっかりサインももらったしとても気さくな方たちでしたおはな

3ピースバンド・style3!オフィシャルページへ
ちなみにはじめに演奏していた爽快な曲は自転車ライダ〜という曲でした。

ステキな出会いを堪能したあと、お目当てのコーヒーへ。。なんて、中華街で寄り道しつつショウロンポー食べつつ向かいました。

BLENZを見つけた時はなんか不思議な感じ!カナダで出会った友達とBLENZに来て日本なのに!カナダみたい!
バンクーバーを懐かしみつつ、ラテアートもちゃっかりクマちゃんとか描いてもらって楽しい

BLENZ ラテアート

そんな充実の土曜日でした^^
| nozomi | 日記みたいな | 02:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:40 | - | - |









http://nonzoo.jugem.jp/trackback/700
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

世界がもし100人の村だったら
世界がもし100人の村だったら (JUGEMレビュー »)
池田 香代子, C.ダグラス・ラミス
このページの先頭へ

このページの先頭へ