時間はあるけど、お金はないよ。

2010年6月4日、約11ヶ月のカナダ生活(ワーキングホリデー)を終えてビミョーな英語力を手に入れて帰ってきました。
ぶっちゃけ、、カナダで暮らした意味ってあんのかな…??と腑に落ちないまま最近暮らしてます。
<< 総合病院で相談してください。 | main | 皮様嚢腫の手術から1年(+α)…元気にやってます。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
手術前の検査
手術の日が決まったので今日このまんま術前検査してっちゃってください!ということで、検査をしていくことになった。

・血液検査
・尿検査
・心電図検査
・胸部レントゲン
・呼吸器系検査
上の検査をしました。

なかでもつらかったのは呼吸器系の検査!
なんか、どれだけ吸い込めるか、吐き出せるかみたいのを測る検査のようだったんだけど、勢い良く吐いて吸い込むっていうのとゆっくり吐いて吸い込むという2通りの測り方。

しかも、「限界まで吐き出してーーー!!」と自分の限界に挑戦させられる…もう限界ぃと思っていても「まだまだ!限界までがんばって〜〜!」と言われる。
すげーキツかったよ!><
しかも、検査のおばさんの声がとてもデカく、待合室で待っていたダーリンに丸聞こえだったそうです。
検査が終わって出てみるとニヤニヤしてました。

あとは、血液検査の際にけっこう血を採るのに時間がかかって暇を持て余したので検査員の人に聞いた質問
→採血の血管って動脈なんですか?
→「採血は静脈でやるんですよー。動脈は大事な血管だから静脈に比べて皮膚の奥の方にあるんだよ。脈拍とったりするのは動脈ね。」というお答えでした!
まめ知識になるね!

あとは耳たぶの先をちょろっと切られましたね。血が止まる時間を測る検査なのだそうです。

いろんな検査が必要なんだね〜

JUGEMテーマ:健康


| nozomi | 皮様のう腫 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:09 | - | - |









http://nonzoo.jugem.jp/trackback/718
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

世界がもし100人の村だったら
世界がもし100人の村だったら (JUGEMレビュー »)
池田 香代子, C.ダグラス・ラミス
このページの先頭へ

このページの先頭へ