時間はあるけど、お金はないよ。

2010年6月4日、約11ヶ月のカナダ生活(ワーキングホリデー)を終えてビミョーな英語力を手に入れて帰ってきました。
ぶっちゃけ、、カナダで暮らした意味ってあんのかな…??と腑に落ちないまま最近暮らしてます。
<< 手術前の検査 | main | トラックの運転席にネズミのかぶりもの? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
皮様嚢腫の手術から1年(+α)…元気にやってます。
自分が経験した、皮様嚢腫の手術について時系列にそってブログに書くぞー!と意気込んでたんだけど、やっぱりめんどくさがりなのよね、私。

去年の5月頭に皮様嚢腫の腹腔鏡手術を受けまして、かれこれ1年ちょっと、元気にやっております。

でも傷はのこってるんだよねー。。

術後すぐの検診で担当医に手術跡を見せたときに「うん、キレイに出来た」といった感じで先生は満足気。
先生的にはキレイなのかもしれないけど、私的にはうーん…という感じ。

へその下8cmくらいのところに4cmくらいの長さの横長の手術跡。
その傷のところだけ押さえられたようになっていて、上に贅肉がのっている!!!泣き顔

↓こんな感じ。泣き顔
腹

術前におなか辺りの写真撮ったから、そのうちアップしたいなーーーピピピ

JUGEMテーマ:健康

| nozomi | 皮様のう腫 | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:55 | - | - |









http://nonzoo.jugem.jp/trackback/719
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

世界がもし100人の村だったら
世界がもし100人の村だったら (JUGEMレビュー »)
池田 香代子, C.ダグラス・ラミス
このページの先頭へ

このページの先頭へ