時間はあるけど、お金はないよ。

2010年6月4日、約11ヶ月のカナダ生活(ワーキングホリデー)を終えてビミョーな英語力を手に入れて帰ってきました。
ぶっちゃけ、、カナダで暮らした意味ってあんのかな…??と腑に落ちないまま最近暮らしてます。
<< トラックの運転席にネズミのかぶりもの? | main | 私の体は炭酸飲料のペットボトルなのか?!(腹腔鏡 術後の不快感) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
腹腔鏡手術後、左太ももにしびれ。
もう2年半も前のことになるけど、皮様嚢腫で腹腔鏡手術したときのこと。
手術とかの事、まとめて書こう〜!って思ってて早2年半。まじで、30過ぎるとはやいね。

「ゴールデンウィークに手術してきた。」(2014年/5月)

タイトルどおり、術後になぞの太ももしびれがありました。

その時のメモを見ると、

”5月8日くらいから左太もも全面にしびれるような痛み。さわるだけでもちょっと痛い。”

と書いてある。

正座をずーっとしたあとのしびれにしていた気がする。
さすがに今はもうそのしびれは解消されたんだけど、退院してもなかなかしびれは消えずに残ってて、すっごい不安だったなぁ。。「このまま一生左足しびれてたら困る!!」みたいに悲観的でしたモゴモゴ

それで、たしか1ヶ月後だかの検診の時に執刀医に訪ねたんです、

「左太ももがしびれてるんですけど、これって何なんですか?!」って。

医者いわく、”手術しているときに、足をバーンと上に上げた状態だったから神経が圧迫されて、そういうしびれが出る人がいる”だとか。

1年くらいはほんのりしびれのこってたかなー。
でも2年半たった今ではすっかり直りました😊
よかったよかった♪


JUGEMテーマ:健康

| nozomi | 皮様のう腫 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:36 | - | - |









http://nonzoo.jugem.jp/trackback/721
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

世界がもし100人の村だったら
世界がもし100人の村だったら (JUGEMレビュー »)
池田 香代子, C.ダグラス・ラミス
このページの先頭へ

このページの先頭へ